外貨預金とウォン 韓国ウォンでFXチャート・スワップ金利とトレードで稼ぐ為替投資

外貨預金とウォン

韓国で、現在ウォン建て金融機関に資金を預けている場合、その金融機関が破産しても、政府が一人当たり5000万ウォンまでの保障を行っています。

韓国政府は、ウォン建てだけではなくも、ドルや円、ユーロなどの外貨預金にも拡大することにしました。

つまりウォン建ての預金と同様、外貨預金に対しても預金者ごとに銀行1行当たり5000万ウォンまでの範囲内で、元金と利子の保護を受けることができます。

外貨預金は一般の銀行や国営銀行など、現在は銀行だけで取り扱われています。

この場合、預金者保護の限度である5000万ウォンは銀行の外貨預金を預けた時点ではなく、銀行からの払い戻しが行われる時点で適用することとしました。

外貨預金の為替の変動によるリスクまでは保護しないということです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。