通貨としてのウォン 韓国ウォンでFXチャート・スワップ金利とトレードで稼ぐ為替投資

通貨としてのウォン

ウォンは大韓民国及び朝鮮民主主義人民共和国の通貨単位です。

両国は別の通貨となっており、区別のためにそれぞれ韓国ウォン、北朝鮮ウォンとすることがあります。

韓国ウォン通貨といえば、1999年ごろ、変造500ウォン硬貨が、大量に韓国国内から日本国内に運び込まれ、日本全国の自動販売機や両替機などで使用されたことがありました。

北朝鮮のウォン通貨は朝鮮人民のみの流通に限定されており外国人が使用できませんが、1997年から羅先に限って、固定相場を設定してこれが唯一の公式な両替として認められています。

ただし実際には闇両替取引も存在し、その相場は物価などから推定された、公式相場をはるかに下回る、最近の経済難の深刻化が反映された相場で行われています。

いずれにしても、同じく「ウォン」と称する韓国の通貨とは、まったく違うレートです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。