外貨としてのウォンレート 韓国ウォンでFXチャート・スワップ金利とトレードで稼ぐ為替投資

外貨としてのウォンレート

外貨としてウォンレートは下落の一途です。

2007年に向けて、ウォン高の坂道を駆け上っていたのですが、小国の運命、米国の傾きがウォンレートを見事の崩しました。

世界のあちこちで、サブプライム問題で擬すつけられていきますが、ウォンの場合致命的であり、外貨としての価値もなくなり、レートはただひたすら下落となります。

ウォン外貨両替に走る光景も見られ、韓国政府では、一時的なものと位置づけていますが、それはどうか怪しいものです。

IMFの介入かとの噂もありましたが、ウォン外貨としての信頼回復のため、どんな手を打つのか韓国政府の力の見せ所でしょう。

円とのレートが高くなることを、FXなどの投資をしている方は心待ちにしているでしょう。

何時になったら、外貨として信頼とウォン高のレートが見られるでしょうか?

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。