ウォン急落だからこそ 韓国ウォンでFXチャート・スワップ金利とトレードで稼ぐ為替投資

ウォン急落だからこそ

為替相場につき物なのが、急騰と急落です。

どちらがどうということは言えませんが、FXなどでポジションを持っているときは、自分に有利な方に急がつくのはうれしいものです。

先のウォンの急落時、売りで持っていた方の儲けは大きいものでした。

2007年からのウォンのチャートを見ると、買いではなく売りのポジションで、いつくるか?急落という感じでした。

サブプライム問題での急落は、通貨によって打撃のタイミングが少しずつはずれましたが、ウォンの急落はほとんど末期でした。

灰汁が抜けたという表現もありますが、ウォンが助け無しどこまで急落から脱出し、上昇に持っていけるか、注目です。

ウォンのFX、はじめてみませんか?
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。