ウォンのスワップ金利は? 韓国ウォンでFXチャート・スワップ金利とトレードで稼ぐ為替投資

KRWのスワップは?

2008年11月ころは、KRWのFX取引は休止していたくらい不安定でした。

それ以前のKRW/JPYのスワップ金利は、買いポジションでかろうじてプラス、またはマイナス0.5円という場面でした。

不安定な為替相場の場合、いくら金利が高くともスワップはゼロかマイナスになる場合がありますから注意が必要です。

このことはKRWに限ったことではなく、スワップ全体のことです。

ですから、スワップからFXをお考えの方は、安定し長期で安心して投資のできる通貨を選択するほうが良いでしょう。

といっても、スワップが高い通貨に限ってKRWのような新興国であったり、不安定通貨であることが多いのも現状です。

KRWのスワップは、当分期待できそうもありません。

KRWの金利について

KRWのFXは一部のFX業者に限られて取引されていましたが、あまりのKRWの急落で、取引が休止することが多いです。

KRWの金利の面で、KRWの通貨ペアはJPYしかないわけですが、金利KRWの方が高く、FXにおいてもスワップ金利がプラスになる可能性はあります。

ただし、為替相場の急変の事態では、金利が高くとも、マイナススワップ金利の場合もあるので注意が必要です。

KRWの投資を考える場合、取扱業者のサイトなどを参考にして、KRWの為替が安定するまでは安心して投資はできません。

スワップ金利にしても、とにかくはKRWの安定が先の話です。

ウォンのスワップはどう?

FXの魅力の一つにスワップ金利があります。

これは、通貨ペアの金利差から生じるもので、プラスになる場合とマイナスになる場合があります。

金利が安い通貨で高い金利の通貨を買うとプラスになるのですが、ウォン/円の通貨ペアのスワップ金利は、買いでマイナス1.5円、売りでマイナス0.5円となっています(2008年11月)。

こうしたウォン/円のケースは余りありませんが、為替相場が不安定になったウォンの場合は、買いも売りもマイナスということになります。

マイナススワップということはそれだけ損をするということですから、ありがたくはないのですが、毎日スワップは変わります。

為替チャートがプラスになるウォン/円の取引なら、少しだけ目をつぶってみましょう。

現在のウォンのように為替相場が安定しないときは、様子見ということも必要です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。